目疲れ

パソコンやスマホのブルーライトやグレアから視力低下を予防して目の疲れを解消する方法

「お手本の事例」の記事一覧

ライトセーバー

ライトセーバーも暗い方がよく見える

スマホなどの場合、周りが明るいと良くないよ。 今回はその具体例の1つですね。 ライトセーバーの動画を見て、これも暗い方がよく見えるよね、って例です。   まわりが明るいと見えない 何度もいいますが、画面など見た […]
喫茶店のゲーム機

ゲーセンがお手本!目の痛みを予防するには、画面の周りを暗くすること!

さいきん、スマホやパソコン、アプリやソフトでもダークモードという「背景が黒」も設定ができるそうですね。 でも背景が黒いと見にくいとか、プロでも特に若いデザイナーには受け入れらにくかったり。 でもね、そもそもコンピューター […]

【2】電磁波対策で距離をとる。

視力障害にもつながるブルーライトは、距離をとって予防します。 これは、電磁波対策(ブルーライトを含む光は電磁波)の基本になります。   ブルーライト対策 ブルーライトが網膜に炎症を起こしキズをつけることがわかて […]

【1】光刺激対策としてまぶしさを防止!

目の疲れがひどく、頭痛がでたり目薬が手放せない。 そんな場合は、まず眩しさ対策をおすすめします。 ツボやマッサージも悪くはありません。 でも、疲労の原因が残っている限り、眼精疲労になってしまいます。   まぶし […]