桑野一哉・ひだり

パソコン・スマホで目が疲れていませんか?

 

目が疲れる理由

パソコン、スマホで目が疲れる大きな理由は、使いすぎです。
光の刺激、近距離の凝視など、人類が想定していない使い方をしているから。

キーワードは、「電磁波」、「距離」、「時間」です。
なにか1つだけの原因ではなく、複数の問題があるんです。

もちろん究極的には、【目をつぶって休ませる】が最強です。

そうは言っても趣味はともかく、仕事のパソコン作業はどうにもなりませんよね。
そこでできるだけ目の負担を軽くするための方法を、お伝えいたします。

 

目疲れの対処

目薬をさしてて目の疲れを解消しても、当然また同じような症状がおきます。
そうではなくて目疲れを起こさないための対処法も、同時に行ってみてください。

【1】まぶしさを防止
即効性があり、かんたんなのはこれ

【2】距離をとる
近くを見るだけで目の筋肉が疲れるので、距離をとるだけで楽になります。

【3】グレア対策
応用ですが、気づきにくい眼精疲労の原因をチェック。

 

まずはこの3つだけで、私は目薬1滴も必要ありません。
どうぞおためしくださいませ。

 

プロフィール

毎日10時間以上画面を見てても目薬1滴もささない私が、スマホやパソコンでの目疲れを防止する方法をご紹介します。

パソコン歴38年以上でも、まだ視力は1.0をキープするにはコツがあります。
そのコツをお伝えしますので、どうぞお役立てください。

 

眼精疲労で目の奥が痛む、ドライアイで目が乾くなど目のトラブルには原因があります。
さらに、ブルーライトやスマホの影響で目のトラブルはまだ増えます。

特に緑内障や白内障など失明につながる障害です。このようなトラブルを予防するために、正しく目に負担をかけない方法をご紹介します。