ウィンドウズ3.1


そろそろダークモードの話をしたいのですが、その前に。

パソコンやスマホの「白背景」ってこれまた最近の話なんですね。
ぜひPCにくわしい人に聞いてみてください。

 

画面の背景は黒

MS-DOS

わかりやすいのは、MS-DOSでしょう。

Googleで「MS-DOS」の画像検索をするとこんな感じ。
興味があれば検索してクリックしてみましょう。

MS-DOS

でもこれ、ウィンドウズでも「黒い画面」として恐れられてるんですね。
そうそう、コマンドプロンプトです。

でも昔って、コマンドプロンプトだけで操作してたんですよ。

 

ウィンドウズ3.1

それで次にでたOSが、ウィンドウズ3.1。
ごめん、macのことはわからんわ。

ウィンドウズ3.1

みごとに背景が白になってますよね。
壁紙とかロゴじゃなくて、背景ね。
MS-DOSの時には「壁紙」とかないですから。

 

メインフレーム(汎用機)

う~ん、画像検索してもサーバーとかしか見つかりません。

私は、25年前くらいには大型コンピューターのオペレーターをやっていました。
なのでコンピューターの現場を知っています。

が、さすがに写メないわ~。
現存してるのがあるはずですが、捨身をとったらまず機密情報に近いのでネットでも少ない這うです。

最近だとウィンドウズタイプと同じように背景が白だったりしますけどね。

 

そして、画面が黒の時代は照明ってつけなかったんです。
映画館をイメージしてください。

映画館は暗いですよね。
照明が明るかったら、見たいスクリーンが見えにくいから。

 

セミナーなんかのプロジェクターも同じです。
映像を流すとき、照明を消しますよね。

当時も、コンピュータールームは基本的に照明は消していたんですよ。
理由はかんたんで、その方が画面が見やすいからです。

 

 

まとめ

  • MS-DOSより前は画面の背景は黒かった
  • 大型汎用機も画面は黒かった
  • 白くなったのはウィンドウズから

ということで、そもそもコンピューターってダークモードが標準だったわけです。

目や脳をムダに疲れさせないためにも、部分的にでもダークモードを試してみてはいかがでしょうか?