PRESIDENT(プレジデント)2019年7/19号

目のトラブル、視力回復などの特集が組まれているのがこちら。
PRESIDENT(プレジデント)2019年7/19号(眼医者、メガネ屋のナゾ)

PRESIDENT(プレジデント)2019年7/19号(眼医者、メガネ屋のナゾ)

新品価格
¥440から
(2019/6/29 13:16時点)


ビジネス誌でも特集されるとは、そだけ目のトラブルに悩む人が多いんでしょうね。

 

ただ記事内容はあくまで「治療」がメイン。
それだけ病気になる年齢もさがり患者も増えてマーケットが大きくなってるってことですね。

  • 白内障▼眼内レンズ挿入手術で日帰りOK
  • 結膜炎▼感染に注意! 診察回数は基本2回
  • 緑内障▼眼圧が高いと黄信号。40歳超の20人に1人が発症
  • 加齢黄斑変性▼注射が高価、お金が消えていく厄介な病気
  • 糖尿病網膜症▼進行すれば失明も! 頼りは高値のレーザー

 

 

ガボールアイ

はじめて知ったのが、ガボールアイ。
目と脳の処理を連動させるトレーニングなんだそう。

表示にあるような輪郭がぼやけた図形などをみると、「視覚野」を刺激できる。
すると見たモノを認識する能力がアップするとのこと。

 

見ていても気づかなかった。なんてのは眼球から入った映像を、脳が処理できていないから。
そういうぼーっとした状況にならないようなトレーニングみたいですね。

 

まさにタイトルどおり、”目疲れ・眼精疲労の予防”とうよりも”病気の治療”がテーマでしたね。
現在目の治療をされている、治療の必要があるような方には参考になりそうです。