目頭の奥が痛い


目頭の奥が疲れる眼精疲労。
これは、近くのものを見過ぎることが原因です。

眼精疲労で目の奥に違和感があって、目頭を押さえる。
テレビCMなんかでよくあるシーンです。

でもこれ、こめかみじゃなくて目頭なんでしょうか?

その理由は3つの原則が働きます。

1 筋肉は基本、縮むことしかできない。
2 目は6方向の筋肉を使って眼球を動かす。
3 近くのモノを見る時には、目頭側の筋肉を使う。

つまり、近くのモノを見る場合には常に目頭側の筋肉を縮み続ける必要があります。

そのため、長時間近くのモノを見続けると目頭側の筋肉が疲れてしまうのです。

ずーっと力を入れて眼球を内側に寄せ続けているからですね。

この対処法は1つしかありません。

1 見る時間を短くする
2 見るモノから距離をとる

あ、2つだった。

疲れた目を目薬で・・・
とかはまったくおすすめしません。

それこそが、Ths対処療法です。
ジ・タイショリョウホウです。

あ、ザ・タイショリョウホウでした。

 

というように、近くの画面などを見過ぎると目の筋肉疲労がおきてしまうわけだったんですね。

でも目頭の奥が痛いところまで行くと、眼科で要チェック!です。