5G電磁波


なんと5G先進国のスイスが5Gの停止を発表!
期間は未定ですが、健康被害の調査により安全性が確認できてからになりそうです。

 

5Gは本当に危険?

現在の4Gから5Gへ。日本でも予定されていますよね。
でも海外では潜行して、いろいろと電磁波の障害などのリスクも懸念されています。

でも新しい技術って、いつの時代でも反対されるものです。
もちろんスイスでは反対運動まで発展しました。

 

 

【次世代技術】5Gアンテナにおびえるスイス人

 

ビジネスがらみなので実施されるよね

インフラの新技術ですから、莫大なお金につながります。
あらゆる分野で商用利用につながるので、5G関連銘柄なども軒並み株価は上昇。

もちろん関わる専門家は、電磁波による健康被害の根拠も論文もない。などといいます。でも反対に棄権だという専門家もいます。

まぁアスベストみたいに使ってみたら専門家でもわからないレベルの問題で、品行被害が発生しました、なんてよくある話ですし。

 

こんな記事もあります。
電波」は人体に悪影響がある? 専門家が出した結論

専門家が安全だと結論づけています。
が、、、

 

スイス政府5G使用停止

そして5Gで世界に先行しているスイスが5Gを利用停止に!

2020年の1月にスイスの環境当局が「5Gの電波の影響を評価しなければ、安全基準を提示できないと」と説明。

そして2020年の2020/2/13にイギリスのフィナンシャル・タイムズが報じた記事によると、スイスでは5Gを利用停止に。理由は健康懸念とのこと。

ちなみにアメリカでは自治体レベルで5Gを拒否しているところもあります。

健康懸念で5G使用停止 スイス政府、他国に影響も

 

 

日本の5Gはいつ?

日本では2019年にテスト、2020年の3月くらいからスタートするのでは?と言われています。

一般に普及するのは5G対応のスマホが発売されてからでしょうね。

 

健康被害は?

農薬、原発、新型コロナウイルス。
安全性よりも経済を優先するのが今の日本です。

これらを考えれば、ビジネスとしてかかせない5Gをすすめることはまちがいないでしょう。

 

そうなると個人でできるリスク対策は、電磁波対策ですよね。
もう街中は電磁波。それもマイクロ波だけでなくミリ波まで、発生することになります。

今でも「電磁波過敏症」なんてのがあるわけですから、確実に健康状態を悪化させる人は増えますよね。

 

 

5Gの健康被害対策

もうこうなると日本も電磁波による悪影響を受けるのは間違いない。
でも日本では市民運動なども起らないでしょう。

そうなると、個人で対策していくしかありませんね。

自宅の近くにはアンテナの設置を許可しない。
町内会レベルでしっかり反対するくらいでしょうか・・・

 

電磁波をブロックするカーテンなどで、せめて自宅での対策が必要になるかもしれませんね。

食に無頓着であれば、アレルギーや生活習慣病を招く。
同じように電磁波によって疾患などのトラブルが増えるでしょう。