グレア現象で交通事故


まぶしい = グレア現象です。
パソコンやスマホ作業では事故などにはなりませんが、交通事故は起こります。

 

児童3人はねられ軽傷=集団登校中、横断歩道で-熊本

11/5(火) 午前7時10分ごろ、熊本県山鹿市古閑の国道交差点で横断歩道を渡っていた集団登校中の小学生の列に、信号無視した軽自動車が突っ込んだ。

 

古閑孝生容疑者(51)を現行犯逮捕した。容疑を認め、「フロントガラスが曇っていて、朝日がまぶしくて赤信号に気付かなかった」と話しているという。

ここでは事故うんぬんはおいておきます。

単純に眩しい状態は、交通事故を起こすくらい見えていない、ということですね。

ちなみにこの場合は、見たいのは「信号」や「児童」。
でも見たくない太陽の光が強すぎる、これは間接グレアです。

 

 

サンシェード

基本はサンシェードで日光をブロック。
車のサンシェード

ですが今回の場合は、時間的に角度が悪いとサンシェードを使っても、まっすぐ日光が入ってくる場合もあります。

しかもフロントガラスが曇ってた、とのことですから湿度の調整も必要だったのでしょう。

 

フロントガラス用にシートとかスプレーとかもあるんですね。
なんにせよ、「見えない」状態のリスク対策はしっかりとしておきましょう。