内斜視


急性内斜視がスマホを原因として、急増!

内斜視は、いわゆる寄り目状態で視力に問題が出ている状態です。
代表的なのは、目で見ているものが二重に見えたりするんです。

 

そして急増の原因が、スマホ。

スマートフォンは手元で見ます。
そのため、寄り目状態にし続けることになります。

 

この時に寄り目にするのは、眼球を動かす目の筋肉なんですね。
そしてこの寄り目にしている筋肉が戻らなくなってしまう場合があるんです。

原因ももうカンタンで、近くのモノを見過ぎだから。
といってもスマホは近すぎます。

 

対処法としては休憩をとるとか、できるだけ画面を目から離してみるしかありません。

目は近くを見続ける様にはできてない。
これが原理原則なので、気をつけましょう。

 

ストレートネックと同じように、スマホの長時間使用はいろいろな健康上のトラブルの原因になります。

子どもはわかりませんから、親や先輩、上司がトラブルを予防してあげたいですね。