「ブルーベリーは目にいい」は嘘


ブルーベリーが目に良いってのは、戦時中に作られたデマなんだって。
でもよく調べてみると、その話が本当なの???

 

「ブルーベリーは目にいい」は嘘 第二次世界大戦のデマだった

【https://news.livedoor.com/article/detail/13523079/】

 

ブルーベリーを食べていたパイロットは暗くなっても目がよく見えて・・・ なんて話を聞いたことがあります。

そこからブルーベリーの成分「アントシアニン」の効果なんかも研究され、サプリメントにもなってたりするわけですね。

 

でもこれ、最初はブルーベリーじゃなくてにんじん。
つまりアントシアニンじゃなくて、ビタミンAの効果だったと。

まぁビタミンAが目に良いのは、栄養学的にも確認されています。
戦後の栄養不足の時には、夜盲症(とり目)対策などに肝油ドロップが活躍したそうですよ。

 

なんでそんなことしたかというと、レーダー技術の向上を隠すため。
栄養で目が良くなった!と敵国に対してのアピールだったんだって。

ただどっからにんじんがブルーベリーになったのかは、不明のママ。

 

ブルーベリーに効果なし?

記事ではこう結論づけています。

たとえば2014年の論文「Blueberry effects on dark vision and recovery after photobleaching: placebo-controlled crossover studies.」では、夜間視力のブルーベリー効果はプラセボであると結論づけていました。

PV稼ぎの記事としてはしかたないけど、注意点があります。
夜間視力】となっているのですから、視力すべてを指しているわけではありません。

↑【ブルーベリー効果はプラセボであると結論づけて
この論文ページはこちら。
【https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25335781】

 

はじめにこうあります。

Clinical evidence for anthocyanin benefits in night vision is controversial. This paper presents two human trials investigating blueberry anthocyanin effects on dark adaptation, functional night vision, and vision recovery after retinal photobleaching.

ブルーベリーのアントシアニンが、暗闇での視力に効果があるかは議論の余地があると。

【「ブルーベリーは目にいい」は嘘】とはニュアンスがだいぶ違うと思いませんか?

シンプルに翻訳はこちら。

 S2とL1の両方で、暗順応も暗視もアントシアニン摂取によって改善されませんでした。 しかし、両方の試験で、アントシアニンの摂取は光退色後の視力の回復を早めました。 S2では両方のアントシアニン用量が有効で(P = 0.014)、L1では8週間(P = 0.027)および12週間(P = 0.030)に回復が改善されました。

S2とL1ってのは条件を変えた実験グループね。

暗順応も暗視】には効果がなかった。

光退色後の視力の回復を早めた。
S2では両方のアントシアニン用量が有効で、回復が改善されまし
た。

 

論文の結論

そして結論の部分。

Although photobleaching recovery was hastened by anthocyanins, it is not known whether this improvement would have an impact on everyday vision.

「光退色回復はアントシアニンによって促進されましたが、この改善が日常の視覚に影響を与えるかどうかはわかりません。」

 

ブルーベリー効果はプラセボであると結論づけて】・・・

どっからもってきた!???

 

ちなみにこのニュース、オリジナルはこちら。

「ブルーベリーが目に効く」は第二次世界大戦中にイギリス軍が流したデマが元だった

 

 

まとめ

【「ブルーベリーは目にいい」は嘘】ってのは言い過ぎ。
というか、なんか違くない?

また、

2017年の現在、世界最大の論文データーベース「Pubmed」で検索を行うと、21世紀に書かれたブルーベリーの効能を否定する論文がたくさん見つかります。

なのに、2014年の論文なんかを紹介しているのも謎です。

 

長くなったのでまたの機会にしますが、もっと新しく【効果がある】とする研究も発表されています。

ビルベリー由来アントシアニンが目に与える機能性 ―ヒト臨床試験と機能性表示食品― 発行年 2016-06-30
file:///C:/Users/kuwanokazuya/Desktop/no65%2021-28.pdf

https://gifu-pu.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=13033&item_no=1&page_id=13&block_id=51

 

もっとも、戦争からのマーケティングだよね。
なんかの成分を盲進するのはよろしくないよね。
ってのははげどうだ。