白内障の手術を受けた後の注意点

白内障の手術を受けた後の注意点

白内障の手術を受けた後の注意点

白内障の手術は短時間で終わり、入院の必要もなくすぐに自宅に帰れることがほとんどです。
しかし、完全に傷口が閉じていない状態で注意事項を守らないと、細菌が眼の中に入り込んでしまう恐れがあるのです。
白内障の手術を受けた場合、術後1ヶ月間は最悪を想定してチェックしなければならないことがあるので、医師の指示従って守ってください。
それでは、白内障手術を受けた当日から1ヶ月の間に注意してほしいことを取り上げるので、確認してください。

 

 

・手術当日

 

手術を受けた日は、眼帯を付けて帰ることになるので、そのまま眼帯は外さないようにしてください。
当日は、お化粧は避けて、スポーツも控えましょう。

 

 

入浴、洗顔、洗髪はできませんが、シャワーを肩から下に浴びるのは可能なのです。
顔が洗えないのはチェックしたいと思います。当日は、眼に水が入らないように、顔は濡れタオルで優しく拭くだけにしましょう。
その時に注意してほしいこをおおざっぱに言うと眼やまぶたに絶対に当たらないように。ください。
また、就寝時は、当日から1ヶ月の間は、保護眼帯の着用を続けてください。

 

 

・翌日

 

外出する際は、翌日から1週間は保護用のメガネをかけてください。
お化粧については、ファンデーションは使用できます。眼の周りのアイメイクは避けてください。

 

 

・3日目

 

自宅で自分で髪を洗うのは、眼に水が入ることがあるので、手術当日から6日間は避けた方が良いですが、美容院や理髪店で洗ってもらうのはOKです。

 

 

・1週間〜

 

手術から1週間経てば、自宅での入浴、洗顔、洗髪が可能なのです。
ただし、眼に水が入らないよう気をつけて、まぶたをこすらないように注意しながら行ってください。
お化粧は、手術を受ける前と同じように行ってもOKです。

 

 

・1ヶ月〜

 

1ヶ月過ぎれば、直接、眼に衝撃を受けない軽いスポーツなら行っても良いです。
温泉や銭湯、サウナを利用することも可能です。

 

 

手術後は、感染の予防と炎症を抑えるために、2種類の内服薬を3日間服用し、3種類の点眼薬を手術翌日〜3ヶ月間程度、1日3回使用することになります。
眼の状態により、薬の服用回数や薬の種類などが変更されることもあるので、医師に指示された注意点などをしっかりと守ってください。

 

 

また、白内障の手術を受けると、定期的に検査を受ける必要がありました。
検査では、視力検査や眼圧検査、眼底検査を行って、術後の眼の状態や視力を調べ、合併症などが発症していないか確認します。
定期検査は、術後1年の間に何度も行われます。検査以外の時でも、異常を少しでも感じたら、すぐに眼科に連絡して受診してください。

トップへ戻る